KINGerの一日

こんにちは!今回は「KINGer(KINGのメンバー)の一日はどんな感じなのか!」について紹介していきたいと思います!学生団体に入ると、バイトも兼サーも、友達との遊びも全てはできないのでは?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

実際に私の大学一年秋冬学期の時間割を見てみましょう!

1. 授業

春学期には22単位、秋冬学期には18単位取りました!私が受けていた授業は全部ZOOMかオンデマンドのオンライン授業だったので、移動にかかる時間はほぼなく、対面より負担が少なかったです!特に専攻科目は全てオンデマンド形式だったので、バイトやZOOMの授業以外の時間を活用して勉強できました!

 

2. バイト

バイトはカフェのバイトとZOOMでの家庭教師をやっています!カフェのバイトは授業が全部オンラインで空いている時間が長かったので始めました。周りのKINGerの中には塾講師をする人が一番多く、それ以外にもカフェ、飲食店、デリバリーなど様々なバイトをしている人がいます!

3. KINGのミーティング

KINGでは毎週月曜日と水曜日の19時~21時に定期ミーティングを行っています。ミーティングはKING全体に対する勉強会や会議を行う全体ミーティングと、局に分かれて会議をする局ミーティングがあります。主なミーティングの内容としてはイベントやコンテストの企画・準備に必要な会議や勉強会です!

全体ミーティングのスライド
局ミーティングのスライド

※今はコロナの影響で9割程度のミーティングはZOOMで行っています。

4. フリーの時間

フリーの時には色々なことをしていますが、大体の場合①友達と遊びに行く②課題がたまっていたら課題をやる③KINGのタスクをやる④家でゴロゴロする をします!

①友達と遊びに行く

大学生なら大学生の時期を楽しむべき!と思い、平日には頑張って勉強したりバイトをする分、週末には遊びや旅行に行きます!KINGのみんなは一つのイベントに向かって頑張る仲間意識があるので、公私ともに仲がいいです!成長とともにいい友達ができて幸せ❤️

旅行もよく行きます❤️

②課題がたまっていたら課題をやる

大学生皆に共通して、テスト期間には元々定めていた勉強時間だけでは時間が足りなく、フリーだった時間と週末を使い、勉強を頑張ります!課題がたまった時には空いている時間にも勉強します!

③KINGのタスクをやる

KINGerはコンテスト・イベントごとに自分の所属する局の仕事に皆で取り組みます。例えば、広報局の場合、広報文作成・SNSで使う画像やチラシなどのデザイン・LP作成などのタスクを分けて担当します!もちろんただ作業するだけではなく、ミーティングをしながら一緒に考えたり、フィードバックをし合ったりするなど一緒に目標をに向けて頑張るので、本当に楽しいです!

実際に回した広告
一人でする作業ではなく、一緒に意見を共有するチームワーク!

④家でゴロゴロする

外で遊ぶのも大好きですが、たまには家でゴロゴロしながら本を読んだり、ユーチューブを見たりしています。KINGには本が好きな人が多くて、お互いに本をオススメしてくれたり、その感想文を共有したりすることが多くて、自分があまり興味がなかった分野・知らない分野の本にも気軽に触れることができます!

KINGのSLACKには”読んだ本チャンネル”があります!

兼サーについても、私はしていませんでしたが、2/3以上のKINGerは兼サーをしています!

今回の投稿でKINGerの一日について具体的に見てみましたが、役に立ったでしょうか!

以上でKINGerの一日の紹介を終わります!

Follow me!