日本最大級のビジネスコンテストを運営するKINGが、

日本のトップを走り続ける企業SoftBankと独占コラボ!

『SoftBank×KING 2023 』
開催決定!

〜本気で思考する三日間を通じて、未だかつてない至高の体験を〜

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

  • 同じサークルの先輩が就活を始めていて、自分も早く動き出したいが、まだ先の話だと思い行動を起こせずにいる自分に不満を抱えている
  •  インターンや留学、あるいは大学のプログラムで自分のやりたいことを実現したいのに自分がどんな人間であるかをうまく言語化できずに、選考に落ち続けている
  •  せっかく苦労して入った大学で、何か一つ本気で打ち込んでいると自信を持って言えるものがない自分への同級生からの憧れの目を失うのが怖い

それは大学生が陥りがちな...

「生徒」であった頃は部活や進路など目の前にある選択肢の中から自分がやりたいことを選択し、決められた道を突き進んでいるだけで良かった。

でも、「学生」は違う。自分の実現したいこともわからないまま、漠然と時間だけが過ぎていく。そうしている間に将来設計を迫られ、自分をアピールしなければならないタイムリミットが近づいてくる。

私たちはその狭間で自分のやりたいことは何で、自分の活かし方は何かという問いを続けなければならないのだ。

KINGのビジネスコンテストという選択肢

KINGの開催するビジネスコンテストでは、そんな悩みを抱えるあなたに最適な、大学だけでは得られない圧倒的な成長機会を提供できる

なぜなら、Business Contest KING 実行委員会は参加者の方々が将来どのようになりたいかを考え、「自分を活かし、自分の『やりたい』を実現する」ことを最優先にコンテストをデザインしているから。コンテストの全てのコンテンツ、それに付随する学びは全てこの理念に基づいている。

さあ、KINGのビジネスコンテストでしか得られない本気の思考体験と、独自メソッドによる深い自己理解で意識変革を起こし、自分だけの道を切り拓こう。

KINGのビジネスコンテストとは?

ビジネスコンテストとは、チームごとに決められた期間内にビジネスプランを創造し、プレゼンをしてその優劣を競うイベント。

KINGのコンテストでは、開催日当日に発表されるプランテーマ(ケース)に基づいてプランを作成する。

その他、短期間集中型初対面チーム制といった参加者の成長に重きを置いた特徴がある

参加することで得られる4つのベネフィット

 

1、優秀な仲間との出会い

多様なバックグラウンドを持つ優秀な参加者が集まるKINGのコンテスト。完全初対面チーム制により、選考をくぐり抜けた成長意欲の高いメンバーとの出会いができる。

濃密な経験を共にしたチームメンバーとの繋がりはコンテスト後もなくならない。「心強い理解者」としてあなたの力になること間違いなしだ

 

2、運営メンバーによる徹底的なサポート

KINGのコンテストには、TF(Team Facilitator)・CS(Care Staff)制度がある。TFはビジネスプラン作成を手助けしながら、スムーズに議論を進める。CSは参加者の体調管理や、強みの分析を行う。

ビジネスに関する知識がない。初対面の人と上手くやっていける自信がない。その他全ての不安は一切無用。参加者がプランニングに全力で取り組める環境を提供する。

3、自己理解に特化した独自メソッド

コンテスト前には事前研修で自分の過去を振り返って「自分の強み」の仮説を立てるワーク。

コンテスト中には深く熱い議論を行いながら、チームメンバーの強み探しまた、1on1でCS(強み分析スタッフ)からのFBをもらう

コンテスト後には事後研修で自分が立てた強みの仮説を検証する。コンテストを通じて自己、他己理解を深めることができ、自分の活かし方真の強みがはっきり理解できる。

4、物事を考える視野が広がる社会人からのフィードバック

プランニング中にソフトバンク株式会社の社会人の方々からコンサルティング、さらにプレゼン後にも審査員の方々からのフィードバックを頂くことができる。

自分達だけでは気づくことのできない、ビジネス観点からの視座の高いアドバイスは物事を捉える視野が広がり、自身の成長に直結する。

※参加にはエントリーシートの記入が必要です。

コンテスト詳細

 

▽開催日時 2月15日(水)〜17日(金)

▽場所 1日目 zoom
     2日目〜3日目 ソフトバンク株式会社 竹芝本社

▽参加費 6,000円

▽割引制度 500円引き

紹介割 1 友達と一緒にコンテストに参加する場合
       2 過去にKINGのコンテストに参加経験ありの場合
       3 運営スタッフから紹介ありの場合

▽定員 45人(※ESより選考あり)

▽優勝賞金 50,000円
▽特典 決勝進出チームの参加者の方はソフトバンク株式会社 竹芝本社でのランチ会へのご招待

▽応募締切
 1月27日(金)23:59まで


今すぐ申し込む!

『SoftBank×KING 2023』ならではのコンテンツ

KING史上初!ソフトバンク本社でのビジコン

東京都港区にある、ソフトバンク株式会社 竹芝本社で開催できることが決定した。これは27年間のKING史上初である。学生としてはめったに入ることのできない特別な場所で本気でビジネスと格闘する経験はあなたにとって特別なものになること間違いなしだ。決勝に進出すれば、あの孫正義氏が登壇したステージでプレゼンができる!

ソフトバンク社員の方による完全サポート

今回は、普段のビジネスコンテストでは得ることのできない本気のビジネス体験ができる。ソフトバンク社員の方々による徹底サポートのもと本格的な事業立案方法や、プレゼン方法を学び、そして実践することでそれらのレベルの高いスキルを完全に自分のものにすることが可能だ。ソフトバンクの社員の方々からのフィードバックやKINGの提供する一連のコンテンツを通して、「気づき、本気で伝え、変化する」至高の体験を味わってほしい。

参加者×ソフトバンクの社員交流会開催

ソフトバンクの社員の方と直接お話できる機会がある。ソフトバンクという会社に興味がある人、社会人ならではの話を聞きたい!という人には絶好の機会だ。また、自身のキャリアについての悩みや将来の夢を語るチャンスでもあるのでやりたいを実現する一歩目として逃すわけにはいかないだろう。

優勝賞金50000円&決勝進出チームは本社でのランチ会にご招待!

交流会よりもソフトバンクの社員の方と深く交流できるため、インターンやプログラムなど自分をアピールし、次のステップにつながる関係構築ができる!自分の優秀さを認められる機会でもあるため、普段の環境に不満を感じている、あるいはさらなる成長が欲しいという君にとって最高な機会を提供できる。

過去参加者の声

中島有悟さん

 

【SoftBank×KINGに参加した理由】

友人におすすめされて参加してみました。新しいことに挑戦したく、自分の能力がビジネスにおいてどのように活かせるのか試してみたかったです。

【コンテスト中に印象に残ったこと】

KINGのチームスタッフの方の能力の高さが、本当に圧倒的でした。ロジカルな思考、議論の進行の仕方・整理、全てに突出していて、同世代とは思えなかったです。感動しました。

【ネクストアクション】

コンテスト直後にその年の目標として最高のレベルまで自分を磨くことを決めました。その一歩として今のKINGの一員として活動しています。このコンテストは、自分の人生・価値観・常識が格段に変化したターニングポイントとなりました!

佐藤優衣さん

【SoftBank×KINGに参加した理由】

Winter KING(2021)で初めてビジネスコンテストに参加しました。ビジネスについて全く知らなくても議論に参加できる環境があったこと、決勝のプレゼンで優勝者のチームを見たことで自分にすごく成長の幅を感じることができました。その思いをもとにSoftBank×KINGにも挑戦しようと思いました!

【コンテスト中に印象に残ったこと】

KINGのスタッフがすごく刺激になったことの方が印象に残っています。同じ年齢なのに、はるかに努力を積み重ねてコンテストを作っていたり、ビジネスのことや社会のことに関して勉強している学生に出会えて、すごく刺激的でした。「自分も頑張らなきゃいけない」と感じてネクストアクションに進む第一歩になった経験となりました!SoftBankの社員の方の深堀りをするフィードバックで、その後の議論の質が高まったのを印象に残っています。

【コンテスト後にどのようなアクションを取れるようになったか】

SoftBank×KINGをきっかけにインターン等、何か自分が成長できるような環境に身を置こうとしたことが大きなネクストアクションだと思います!

田中智貴さん

【SoftBank×KINGに参加した理由】
推薦で大学を早く決めていたので、当時時間を持ち余していました。また2022年を行動力を示す年としていたこともあり、その手始めにSBKINGに参加しようと思いました。

【コンテスト中に印象に残ったこと】
とにかく参加者・スタッフのレベルの高さに圧倒されていました。常に議論をうまく引っ張るTFとその議論がずれてきたら助けるサブTF、メンタル面の心強いサポーターであったCSとチームスタッフにとても恵まれていました。SBの魅力としてはあの大企業とのタイアップイベントということで参加するうえで安心して参加することができました。

【コンテスト後にどのようなアクションを取れるようになったか】
行動力を示す一年の良いスタートを切ることができ、実際その後2022年は二つの学生団体への所属、地元三重に根差した活動にも少しずつですが参加していくことができました。

SoftBank社員への特別インタビューを公開!

共催していただく株式会社ソフトバンクの社員の方に『SoftBank×KING 2023』の魅力を語っていただいた。ここでしか聞けない話が満載なので要チェックだ!

 

だらけてしまいがちな長期休みに、

『SoftBank×KING 2023に参加して4月からのスタートダッシュを切ってみないか?

チャンスはここにある。ES選考があると聞いて怖気づくことはない

君の熱意を思いきりぶつけてくれ。

Business Contest KING 実行委員会は君のその熱い思いを歓迎する。